ECサイト成功のカギ
HOME
HOME > 何でもFAQ
ショッピングサイトを始めたい!
携帯でも 売りたい!
ショッピングサイトで商品をもっと売りたい!
他社に差を付けたい!
サイト診断
ショッピングサイトの導入プロセスが知りたい!
ショッピングサイトを試したい!
何でもFAQ
選べる4つのプラン
トライアル版開店のお申し込み
お問合せフォーム
株式会社プログレス
何でもFAQ
よくあるご質問
ショッピングサイトの準備について
Q1. 誰でもショップを持てますか?
Q2. Macのユーザーでも、ショップを運営することができますか?
Q3. どんな品物でも販売することができますか?
Q4. すでに他のオンラインショップを持っていて、progressiveECに移りたいのですが・・・
Q5. ショッピングモールへの出店とProgressiveECでの自社店舗構築での違いは?
Q6. 申込後にプラン変更することはできますか?
ドメインについて
Q7. ドメインというのは?
Q8. プログレスでドメイン登録はできますか?
Q9. ドメインネームサーバーを変更したいんですが、その手続きはどうすればいいですか?
Q10. ドメインは後からでも変更できますか?
Q11. 現在使用しているサービスからProgressiveECへ移る時の注意点を教えてください。
メールについて
Q12. ショップと同じドメインを使いメールを利用することは可能ですか?
Q13. 会員すべてにまとめてメール配信することは可能ですか?
Q14. ショップ運営中、エンドユーザに配信可能なメール設定は何がありますか?
運営・管理について
Q15. ショップの会員管理はどうしたらよいですか?
Q16. 商品を種類ごとにまとめることは可能ですか?
Q17. 商品のイメージ画像はどのようにして載せるのですか?
Q18. 初期費用って何ですか?
Q19. 月額基本料金ってショップ維持料の意味ですか?
Q20. サービスプランを変更する場合、利用料はどうなりますか?
Q21. ショップ制作の他に何か提供してくれるのですか?
Q22. ショップにオリジナルデザインを使用したいのですが?
Q23. 顧客情報保護についてのプログレスの対策内容を教えて下さい。
その他
Q24. ショップが急に表示されなくなった・・・!クライアントのブラウザの設定確認
Q25. ショップへのログインが急に出来ない!−ブラウザのCookie設定確認
Q26. 管理者画面へのログイン時、SSLを反映させるためには・・・
Q1. 誰でもショップを持てますか?
  A1. はい!どなたでもお持ちいただけます。
どなたでもインターネットショップを手軽に開店する事ができます。
お申し込み方法はトップページにある【NEW SHOP OPEN】または【お問合せフォーム】をクリックして頂き、必要事項を記入してお送り下さい。
    このページのトップへ
   
Q2. Macのユーザーでも、ショップを運営することができますか?
  A2. ProgressiveECシステムは基本的にWindows用に開発されております。
Macではほとんどの機能が利用可能ではありますが、動作を保障するものではありません。
大変申し訳ございませんが、
正式なMac対応については現在見合わせております。
    このページのトップへ
   
Q3. どんな品物でも販売することができますか?
  A3. 基本的にどんな品物でも販売することができます。ただし法令に反するものや薬事法に
抵触するものを除いての商品販売とします。
また、販売に特別な許可のいる商品(例:不動産等)には別途で必要書類の提出を
お願いしたり、サービス利用をお断りする場合もございますのでご了承下さい。

◆販売禁止をしている商品
(1)銃器類等、非合法商品全般。
(2)国内販売の禁止されている医薬品。
(3)販売に際して法律で義務づけられている免許、資格条件を満たしていない商品。
(4)開運、魔よけを標榜する高額商品。
(5)その他当社が不適切と判断するもの。

    このページのトップへ
   
Q4. すでに他のオンラインショップを持っていて、progressiveECに移りたいのですが・・・
  A4. プログレスでは無料でサポートしております。
詳しくは【お問合せフォーム】よりお問合せください。
    このページのトップへ
   
Q5. ショッピングモールへの出店とProgressiveECでの自社店舗構築での違いは?
  A5. ProgressiveECのサービスは、ショッピングモールとは異なります。
出店形式の、いわばテナント貸し型ビジネスではなく、自社本店をネットに作る
というようなものです。
独自でショップを制作しようとすると、ホームページの作成技術やシステム構築が必要ですが、ASPで簡単に構築することができ、テンプレートをもとにレイアウトデザインをカスタマイズすることもできます。
パッケージをご購入いただければ、オリジナルデザインも可能です。

また、売上げ連動型の手数料も一切いただきませんので、
運営に必要なランニングコストも低く抑えることができます。

集客に関しては、検索エンジンに登録したり、
さらに、メールマガジンを発行したり、
プロモーション活動などを行うなど
独自のプロモーションを行っていただけます(プランによりオプションになります)。

    このページのトップへ
   
Q6. 申込後にプラン変更することはできますか?
  A6. お申し込み後のプラン変更は可能です。
変更手続きにつきましては、ご契約時の弊社担当者宛にご連絡ください。
    このページのトップへ
   
Q7. ドメインというのは?
  A7. 私達はそれぞれ住んでいる住所というものがあります。東京都新宿区新宿1-10-5
といったものです。インターネットはこのような住所と同様にコンピュータ間の世界的な
ネットワークにつながり、相互間の情報提供が可能になります。ドメインというのは
ネットワークに接続しているコンピュータがどちらに存在してあるかを表示する
インターネット上のコンピュータの住所を意味し、コンピュータの住所は数字、.(dot)で
表示されます。ここで数字は0〜255の数字で表示され、同じ住所は世界的に存在しません。
このようなコンピュータ間の住所をIPアドレス(Internet Protocol)といいます。

IPアドレスの例) 61.113.93.63

しかし、このような数字から表示されるコンピュータの住所は私たちが理解並びに 記憶し難い
構造になっているため、新しくドメインという住所体系が開発され、使用者のインターフェースを強化し、手軽に利用可能になった訳です。

要するにコンピュータ間のIPアドレスを人間が認識しやすい文字列(英文字、数字、-)
と文字列の組み合わせに変更した住所体系がドメイン体系です。

ドメインの例) abcd.com   progress.co.jp

    このページのトップへ
   
Q8. プログレスでドメイン登録はできますか?
  A8. はい、プログレスでは、お客様に代わってドメインを取得する為の必要な手続きを代行するサービスをしております。
    このページのトップへ
   
Q9. ドメインネームサーバーを変更したいんですが、その手続きはどうすればいいですか?
  A9. プログレスでは変更の手続きの代行も承ります。
契約時の弊社担当者に、変更に必要なドメイン情報をお伝えください。
    このページのトップへ
   
Q10. ドメインは後からでも変更できますか?
  A10. はい、変更はいつでも可能です!

ショップ運営開始後にドメインを取得された場合、それを申請していただければいつでも変更が可能です。

ただし、申請されたアドレスで繋がるようになるまでは、数時間から24時間程度かかる場合がありますので、ご注意ください。

    このページのトップへ
   
Q11. 現在使用しているサービスからProgressiveECへ移る時の注意点を教えてください。
  Q11. お使いのレンタルサーバーにあるお客様情報、ショップの商品情報等のバックアップをとります。
弊社へショップID,パスなどのショップアカウントをご登録後、ショップ管理画面に入れますので、各商品登録画面に情報を登録下さい。
    このページのトップへ
   
Q12. ショップと同じドメインを使いメールを利用することは可能ですか?
  A12. はい!プログレスでは独自ドメインをお使いのショップ様に3個のメールアドレスを
無料でお使い頂くようサービスしております。

主管理メールアドレス1個、サブ管理メールアドレスが2個となりまして、
主管理メールは管理者ページへのログインだけで、受信メールを確認することが
可能(WebMail)ですのでご参考になって下さい。
また主管理メールアドレスはHelpでもSupportでも形式は決まっておらず、
ショップ様から指定されるアドレスで設定を行いますのでご了承下さい。

主管理メールの例) help@abc.com & support@abc.com & info@abc.com 等など。

残りのサブ管理メールアドレスの2個は主管理メールとは設置方法が異なり、
一般的な MS Outlook Express 等のメールアプリケーションに設定する必要があります。

3個以上のメールアドレスの使用をご希望される場合は別料金が発生しますので
ご了承下さい。

独自ドメインでのメールアドレスはショップ利用料金の
納付が完了されたショップだけがご利用になりますのでご了承下さい。

    このページのトップへ
   
Q13. 会員すべてにまとめてメール配信することは可能ですか?
  A13. はい、ProgressiveECのショップ管理者ページで顧客へのメール配信機能があります。
会員個別又は全ての会員にまとめてメールを配信することも可能ですのでご利用下さい。
    このページのトップへ
   
Q14. ショップ運営中、エンドユーザに配信可能なメール設定は何がありますか?
  A14. はい、ProgressiveECはエンドユーザ様に配信するメールをその内容別に設定することが可能です。

会員登録完了メール/商品注文確認メール/配送確認メール/取消メール等を
設定だけで、自動的に受け取ったり、お客様に配信することが可能です。
さらに、会員情報に合わせて年代別、性別などを特定してメールを配信することも可能です。

    このページのトップへ
   
Q15. ショップの会員管理はどうしたらよいですか?
  A15. ショップオーナー様は独自にショップ会員を募集することができますが、
会員管理は各ショップで行っていただくことを原則としています。
    このページのトップへ
   
Q16. 商品を種類ごとにまとめることは可能ですか?
  A16. はい!可能です。
いくつかのカテゴリを設定することで、多くの商品をわかりやすく管理することができます。
    このページのトップへ
   
Q17. 商品のイメージ画像はどのようにして載せるのですか?
  A17. お手持ちのコンピューターから直接アップロードすることができます。

外出先からでも、フロッピーなどを使って直接アップロードできます。
デジタルカメラ等から取られた商品写真は売上につながる第一条件とも言えます。
写真編集ソフトを使い、より鮮明な商品を載せてみましょう。

    このページのトップへ
   
Q18. 初期費用って何ですか?
  A18. ショップ初期申請時に発生します。
内訳としてはショップオープン設定及びメール設定費用、ドメインセッティング費用となります。
    このページのトップへ
   
Q19. 月額基本料金ってショップ維持料の意味ですか?
  A19. はい、 従来、本格的なオンラインショップを運営するために必要だったウェブサーバ、DBサーバ、DNSサーバ、メールサーバ等のシステム構築をプログレスからまとめて提供し、そこで月ごとに発生するショップ維持料となります。
    このページのトップへ
   
Q20. サービスプランを変更する場合、利用料はどうなりますか?
  A20. プランを変更することはいつでも可能です。
プラン変更時は、メール又は、お電話にてご連絡下さい。

ASPサービスプランを変更する場合、残っている利用料金の返却、
移動先の使用料への繰越しは行っておりませんので、サービスコースを移動される場合は十分にご注意下さい。
この場合、変更されるサービスの初期費用は免除となります。

ASPプランからパッケージプランへの移行ではASPのご利用期間によってパッケージ料金を割引価格にてご提供いたします。

    このページのトップへ
   
Q21. ショップ制作の他に何か提供してくれるのですか?
  A21. はい!ショップだけ提供するのではなく、様々なマーケットの支援、及びコンサルティングを行う、ワンストップサービスを志しています。

ショップに連携したサイトを通じて、多様な形態のインターネット
ソリューションを提供し、ショップ運営の手助けをできるようにしてゆきます。

    このページのトップへ
   
Q22. ショップにオリジナルデザインを使用したいのですが?
  A22. ECパッケージオリジナルプランをお申し込みの際には、オリジナルデザインショップを
作成することが可能です。

その他のプランでもお客様のご要望に応じて部分的なデザイン変更が可能ですので
お気軽にご相談ください。

    このページのトップへ
   
Q23. 顧客情報保護についてのプログレスの対策内容を教えて下さい。
  A23. はい。プログレスでは顧客情報保護のために二つの対策方法をご用意しております。

その内容として、一つ目はソフトウェア基盤の世界標準の保安暗号化システムである
SSL(Secure Sockets Layer)を全てのショップに設定しておりまして、各ショップでの
会員情報や決済情報を安全に保護しております。

二つ目は自体ハードウェア基盤のファイアウォールシステムを導入による
二重セキュリティーシステムでのハッキング及びウイルス拡散を遮断する、
ショップ管理には最適なシステムを導入しております。

また万一のトラブルに備えて定期点検、サーバー増設、プログラム機能改善、定期的な
データバックアップ等を一日24時間、1年365日休まずに徹底した準備態勢を整えて
おりますのでご安心下さい。

*参考事項

◆ SSL(Secure Sockets Layer)

インターネット上で電子商取引が成り立つ際に、商品を購買しようとする顧客は
クレジットカード番号を含んだ重要な個人情報を入力するようになります。
また電子メール、コミュニティなどの会員制サイトでも使用者がIDやパスワードのような
情報を入力するようになるのに該当のウェブサイトに個人情報に対する保安が成り立たない
状態では情報が使用者のウェブブラウザーでウェブサーバーに送信される中間過程で
第3者がハッキングを通じて情報を横取りする危険がいつも存在します。
したがって大事な個人情報が流出、悪用される心配があるのです。

SSL技術は情報を受ける人以外には誰も解読することができない電子署名技術を
利用して情報を暗号化送信することで情報流出を防止する役目をするようになります。
MakeShopではこのSSL技術を土台に提供される128bit SSLウェブサーバー認証書を
各ショップに設置して情報保安機能を遂行することだけではなく顧客たちからショップへの
安全性に対する信頼を得ることができるように万全をきしております。

    このページのトップへ
   
Q24. ショップが急に表示されなくなった・・・!クライアントのブラウザの設定確認
  A24. お客様のショップが急に接続出来ないという連絡が時々ございます。
その理由としては色々な原因があり得ますが、まずはクライアントの
Explorerブラウザの設定状況により、ショップが表示されない場合が
ございますので、その内容をご説明申し上げます。

一時ファイルは通常はインターネットサーフィン速度を向上させる
良い機能でもありますが、時には逆の影響を与えてしまう可能性もあります。

最近のパソコンは仕様が非常に良く出来ておりまして、
当然にもハードディスク用量も非常に大きくなってきています。
それでインターネットエクスプローラでは一時ファイルの保存場所の大きさを
非常に大きく取っておくように設定されています。
(普通1000メガバイト以上に設定されています)

もちろん一時ファイルの保存場所が大きいほど、多くの一時ファイルを保存することができるので、ホームページを早い速度で立ち上げることが出来ます。
(もし一時ファイル保存場所が一杯になるようになれば、古くて
あまり訪問されていないホームページの情報から破棄にされることになります)

しかし、数多い一時ファイルが保存されるようになれば、
返って一時ファイルを捜すのにかかる時間と保存空間の非効率性を発生させます。
それで自分に必要な適当保存空間を設定する必要があります。
このような設定をInternetExplorerの「インターネットオプション」で行います。

InternetExplorerの
「ツール」→「インターネットオプション」→
「インターネット一時ファイル」→「設定」→
「保存しているページの新しいバージョンの確認」→
「ページを表示することに確認する」に設定。

’保存しているページの新しいバージョンの確認’という部分は、
保存された一時ファイルと接続するホームページ情報をいつ比べるかどうかを
設定する場所になります。
普通は’自動的に確認する’を選択すれば良いのですが、
アップグレードが多いホームページによく接続するようでしたら
’ページを表示することに確認する’というオプションを選択して、
毎度接続する度にバージョン情報を比べるのが良いのです。

    このページのトップへ
   
Q25. ショップへのログインが急に出来ない!−ブラウザのCookie設定確認
  A25.

殆どのウェブサイトで会員がログインを行う際には、
クッキー(Cookie)という特定値を使用者のパソコンに受け渡すようになっています。
クッキー(Cookie)というのは接続したページでクライアントが設定した情報を、
クライアントのパソコンに保存するファイルだと認識して下さい。

例えばあるホームページを開き、ログイン窓に[次から自動ログイン]という
メニューを選択してログインすれば、次回に同じサイトへ接続すれば自動でログインされます。
これはクライアントのパソコンへ自動的にログインに係わる情報をクッキー
というファイルを利用して保存して置くのです。
つまり自分のパソコン以外に他のパソコンでそのホームページに接続すれば、
自動的にログインにならないのです。

このクッキーはさまざまな設定を保存することができるのですが、
たまにこのことが問題になる時があります。
それはクッキーがとても多くて用量が一杯になった場合、
正常的なログインにならないこともあります。

その場合、InternetExplorer上端メニューで、
[ツール] =>[インターネットオプション(またはプロパティ)]=>[全般]
=>[インターネット一時ファイル]=>[Cookieの削除] から
’[Temporary Internet Files]フォルダにあるすべてのCookieを削除しますか?’
というメッセージが出ましたら[OK]を押して削除して下さい。

その後、もう一度ログインをして頂くようお伝え下さい。

   
    ※クッキー削除ボタンはInternetExplorerのバージョン6.0未満では表示されません。
InternetExplorerをバージョンアップし、最適な環境でインターネットをお試し頂くよう
お勧めいたします。
※バージョンアップ方法。
[スタート] =>Windows Update
    このページのトップへ
   
Q26. 管理者画面へのログイン時、SSLを反映させるためには・・・
  A26. 管理画面へアクセスする際に、「SSL」にチェックした後にログインすれば情報が暗号化されて送信されます。

通常は「SSL」にチェックしてログインすれば「セキュリティの警告」メッセージが表示されます。
この場合「OK」または「はい」を選択すればログインされます。

しかし、「セキュリティの警告」メッセージが出てこないまま、
ログインが出来ない場合はブラウザの設定情報を確認して下さい。

「ルール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」
のボックスの中の設定事項の中から
「セキュリティ」部分の「保護付き/保護なしのサイト間を移動する場合に警告する」
の部分をチェックし、別のブラウザからもう一度ログインを試みて下さい。

   
このページのトップへ
Copyright (C) 2006 Progress Inc. All Rights Reserved.
プライバシーポリシーお問合せフォーム